2018年6月7日
パッシブデザイン

昨日は尾道へ、パッシブデザインシミュレーションの講習会に参加してきました。

お話をうかがいたいなと思っていたタイミング(14年前から)でお声がけいただきました。

以前から興味のあった武政先生の講習です。

 

午前は久しぶりのU2で概略をご教授いただき・・・

 

午後からは初めてのonomichishareでシミュレーション。

近くにもこんなシェアオフィスがあれば週に半分くらいは気分転換に使いたいです・・

 

内容はというと。

気になっていた点もお聞きすることができ、とても有意義な時間でした。

・現在の「高気密高断熱の家」の設計の際、開口部は小さく、特に南側の窓は大きく設けない!オーバーヒートする!という考えは回避できる考えであるということ。・・・南側にはやっぱり大きな開口部欲しいです!

・庇の出は日射を遮ることに対してはあまり有効ではないということ。
もちろん外壁の劣化、雨水の侵入に対してはとても大事ですが。

 

実際の敷地の外気温推移データを取り込んでのシミュレーション。

敷地には何度も伺う方ですが、まる1年、365日伺えるわけではないので、体感したものとシミュレーションしたものの両方で、実際に検討できるような方向にシフトしたいと思います。

 

ショックだったのは使用したソフトがほぼウインドウズ。。

「削除ボタン」、「一個前に戻るのショートカット」すら判らなかったのにはショックを受けました。。

これだけのシミュレーションがほぼ無料で使えるのならウインドウズも検討シナイトイケナイカモ。

 

 

おしゃれな箸の置き方も教えてもらいました。粋です。
Tくん、事務所開設おめでとうございます!

 

 

LINEで送る




Copyright © LEO PLANNING OFFICE CO., LTD All Rights Reserved

Copyright © LEO PLANNING OFFICE CO., LTD
All Rights Reserved