2018年10月31日
断熱工事も終了

最近めっきり寒くなってきました。

ということで「五日市中央の家」では断熱工事が終わりを迎えそうです。

今回は高性能グラスウールを断熱材として選択いたしました。

今は色々な断熱材がありますが、基本的には・・・

1:羊毛断熱材(吸放湿性に優れている、結露に強い)

2:高性能グラスウール16K(比較的安価、気密処理手段が確立されている)

上記2点を使うことが多いです。

最近増えた発泡ウレタン系は新築時の気密は取りやすいのですが、

・自然素材でないこと(リサイクルできない)
・火事の危険性(有毒ガスの発生、大火事になり問題となった事例)

ということもあり、上記の2点の採用となっております。

 

LINEで送る




Copyright © LEO PLANNING OFFICE CO., LTD All Rights Reserved

Copyright © LEO PLANNING OFFICE CO., LTD
All Rights Reserved