2018年11月15日
ウッドデッキ/板貼り/ステンレス

内装の大工さん仕事も終わり、内装屋さんの数日空けて大工さんが戻ってきました。

今、中では設備屋さん、家具屋さんが機器の取り付けとなっています。

今回はウッドデッキ。

セランガンバツ材です。
デッキ材の中では丈夫とされるハードウッドに分類される木です。
その中では色味もいやらしくなくて好きな樹種です。

2段目は腰掛けれる高さに。

とても硬い木で加工する際にささくれが出やすいというデメリットがあります。

こんな感じです。(↑失敗例)

座掘り(ビスの頭が隠れるまで下穴を開けます)して、紙やすりで整えてもらいます。

 

 

他にもステンレスの手すりが付きました。

最近お気に入りの梨地仕上げです。

木にはこの仕上げがよく似合う気がします。

 

内装は壁のパテ処理です。

 

この時期は色んな業種の方が入ってくるので活気があります。

 

LINEで送る




Copyright © LEO PLANNING OFFICE CO., LTD All Rights Reserved

Copyright © LEO PLANNING OFFICE CO., LTD
All Rights Reserved