2019年1月30日
クリニック工事序盤


年明けから着工している楽々園のクリニック工事順調です。

床先行して施工していきます。

監督さんによって考え方も違うと思いますが、こちらの工法の方が職人さんのバッティングが少なく計画が立てやすいように感じます。
今回はあまり必要がないかもですが将来的な間仕切りの変更も容易です。

まずは床配管。


床配管



この時点で躯体であるコンクリートに墨出し(図面)を記入して正確な位置を出します。

その後、床を塞ぎます。

2重床
墨出しパート2

できあがった2重床の上にまた、墨出しをしていきます。


床先行の場合は墨出しを2回しないといけないのが大変です。

他のテナントさんは先に壁を建てていってるので、ぱっと見遅れているように見えますがちゃんと進んでいます。

ここから空調屋さん、電気屋さんの出番です。


空調の設置



床に書いた墨出しの位置から設置していきます。


天井が今回は色んな機器があり、わちゃわちゃとしてしまうのですっきり見えるようシビアに配置をお願いしています。


空調関係仮設置完了



こんな感じになりました。




この日は荷揚げ。

荷揚げ屋さんが外階段で3階まで上げてくれます。
ものすごい力持ちです。。

ケイテン



壁の下地となるLGS、石膏ボードなんかも無事搬入されました。

今日から間仕切りです!

工期がシビアなのでピリピリしていますが、良い感じです。

変わったクリニックになる予定なので姿が見えるのが楽しみですねー。

LINEで送る




Copyright © LEO PLANNING OFFICE CO., LTD All Rights Reserved

Copyright © LEO PLANNING OFFICE CO., LTD
All Rights Reserved