2019年3月12日
[WORKS]三次の家

施工事例の方を更新いたしました。

三次に設計させていただいた戸建住宅です。

・ロケーションの良い敷地ということもあり、風景を建物の中に取り込む設計。
・寒暖差の大きい三次ということもあり自然素材を利用した断熱方法、空調方式の検討

といったテーマを持ち計画させていただきました。

空調に関しましては1階が大きくとれる形状ということもあり、床下エアコンが効力を充分に発揮してくれているようです。

床下エアコンについてはこちらから
施工編
測定結果・まとめ編

矢切部分に設けた木製窓の光がとても綺麗です。

 

 

 

 

天井は杉の上小節材。
この下にはルイスポールセンのTolbodが吊るしてあるのですが吊元は天井の中へ。(施主さんが電気関係のお仕事でメンテナンスができるので!)
この形式はスッとしてとても良いです。

 

 

 

 


左下はダイソン置き場。奥行き等を調整しています。
ダイソンの掃除機ってなかなか目立つんです。。
マキタも人気ですがラグなどから汚れを掻き出す力はやはりダイソンの方が優れているんですよね。

 

 

 

 

 

外部には一部杉板型枠のコンクリートを採用しています。
何度やってもちゃんと木目が転写されるのかドキドキします。。

 

 

他にもいろいろあるのですが続きは施工事例の方をご覧になってみてください。
(書いていて終わらないなと思ってきたので今度からは少しずつパーツごとに記事にしてみようと思います。。)

→こちらからどうぞ「三次の家」

 

LINEで送る




Copyright © LEO PLANNING OFFICE CO., LTD All Rights Reserved

Copyright © LEO PLANNING OFFICE CO., LTD
All Rights Reserved