2018年1月11日
大工工事も終盤に差し掛かってきました。

「三次の家」の大工工事も今週いっぱいとなりそうです。

 

雪の情報の中、今年初めてのタイヤチェックを受け三次へ。

 

 

到着するとなかなかの雪景色。
次に現場に伺うのが怖いです・・・。

 

 

 

現場では、仕上がりに関係する箇所が少しずつできてきました。

階段の間仕切りはお馴染みになってきたシナランバーコア30mmにタモ材の笠木です。
今回は4枚の材をサネで繋いでいますが、がっしりしています。
見た目ももちろんですが、階段幅を広く確保するメリットがあります。
なかなかの綺麗な出来栄えです。

 

 

アウトセットのハンガーレール鴨居は化粧梁を欠き込んで納めています。
大きくなりがちな鴨居はテーパーをかけ、他の枠材と同じ厚みとし、スッキリする納めとしています。
泉大津の家の際、工務店さんに教えてもらった形状です。

 

 

そして、こちらも最近お気に入りの明り採り件小棚です。
中にアクリルが入ります。

 

 

 

現場も仕上げ工事の佳境に入ってまいりました。

ホームページが新しくなったので、文章の途中に写真を入れるというパターンを試しています。
わかりやすいかもです。