homeaboutworkscontactlink

浜田の家

用途:戸建住宅

構造:木造
工種:
新築

 外部は、自然素材で無機質の掻き落とし仕上げとし、 屋根はこの地方特産の石州瓦(モダンさを出すために平瓦を採用)をご両親宅と合わせた屋根勾配とし景観に配慮した。
 内部は庭園に対して開いておりどの諸室も明るく機能的で十分の収納等を確保している。
 特にリビングは、庭園に面し最高の場所だが、北向きの部屋になるので天窓、側面からの通風と採光等を最大限に考慮している。
床材にはシュバルツヴァルトの樅(モミ)の木のフローリングを使用し、二階その他の部屋の床は、ボルドー産パイン材のフローリングを使用。
壁面は、基本的にはアメリカのベンジャミンムーア社のEP塗りで、一部には樅(モミ)の柾目のパネル材を無塗装で張っている。
照明は、ペンダントフロアスタンドを多用し、その他は出来るだけ間接照明として空間を演出するようにレイアウトを 考慮した。この度の別注家具.建具.窓枠.巾木等はすべて楢(ナラ)材の十分に乾燥させた無垢材を使用している。地元の建具屋さんが十数年寝かせていた材 を使用することができ、また塗装はドイツの自然塗料で染色し拭き取り仕上げとしている。

 






 
 Copyright(c)LEO. All rights reserved.