homeaboutworkscontactlink

五日市3丁目の家

用途:戸建住宅

構造:木造
工種:リノベーション

築36年の1階が畳屋+水回り設備、2階が居室の中古物件を新たに購入されてのリノベーション。

1階の畳屋さんの作業場がモルタル仕上げだったため、その上に座を組み、リビングダイニングキッチンへと用途を変更。天井高さを大きく取るため、照明設備等が入るだけのフトコロを作り可能なだけ天井高さを確保しています。

当時の構造材をそのまま露出しさせ、それを化粧として利用しています。

リビングは3㎡だけ増築させ、充分なキッチン収納を確保しながらリビングを 大きく取れる計画としました。

外部はエントランス周りのみ塗装をし、アプローチを作る事によって、新築にはできない味わいある表情となっています。

室内はすべて自然材料、無垢材を利用しています。

 






 
 Copyright(c)LEO. All rights reserved.