homeaboutworkscontactlink

松永の家

用途:戸建住宅

構造:木造
工種:新築


この場所へ建築するきっかけの一つは、何百年か経っている大きな椿の木の存在が大きい。
クライアントからの要望を一つずつ形にし、全体のイメージを思いつつ少しずつ形にしていった。一階は、南東からアプローチし、シサーが出迎える玄関(玄関 に入ると中庭が見える)、吹き抜けと大きなテラスのあるリビング、広くて使いやすいキッチン、ダイニングは東側の中庭に面し、遠く山並みや、街並みを見下 ろせる西側に位置し、又浴室からも西側の山並みが見え、近所からの視線も配慮している。
外観は無機質の自然素材を使った白っぽい掻き落とし仕上げ、屋根はシャープな金属屋根、そしてアプローチ部分はコンクリート打ち外し、木製 ルーバー、大判タイル等を使用している。
モダンさと廻りの環境にも配慮し、そして出来る限り自然素材にこだわり、数年後には植栽の木々もなじみ、松永の風景にとけ込む事を願っている。

 






 
 Copyright(c)LEO. All rights reserved.