homeaboutworkscontactlink

温品の家

用途:戸建住宅

構造:木造
工種:新築

老夫妻の平屋建でゆったりとしたプランの数寄屋風建築である。
全体的には和風を意識しながら、その中にモダンさを入れながら素材とカタチを決めて行った。
庭園に向かい、一文字葺きの平屋の屋根が配置されている。
全体に安全な自然素材を使用し、緩やかなスロープで玄関にアプローチし、広く明るい玄関で腰掛けの出来る小さなカウンターを設ける。将来的にどこにでも手 すりの取り付けの出来る様に下地を入れた広い廊下、機能的で蓄熱式暖房のある洗面.脱衣、ゆったりと大きめの浴室、二人の個室(寝室とクローゼット、収 納)そして居間、ダイニング、キッチン(引き戸により二室に分けられる)を使い勝手を優先してレイアウトする。居間は畳の八畳の掘り込みコタツを配し別注 家具で各収納を設けている。そしてダイニングの収納は出来るだけ低く配置。
当初クライアントとの打ち合せの「素朴で簡素な仕上がりの平屋建て、但し民芸風でなく極力自然素材を使用、洗練されたシンプルで和風数寄屋の建物」が完成したと思っている。

 






 
 Copyright(c)LEO. All rights reserved.