homeaboutworkscontactlink

吉島の家

用途:戸建住宅

構造:木造
工種:リノベーション

改装前の建物は築48年目の4所帯賃貸アパートで本来なら解体して新築をするべき建物だが、法的接道を取る事が出来ず、改築工事とした。
一階部分の壁面は天然素材のスイス氷河粘土塗り材。床材は樅の木の柾目。家の中央に位置するリビングダイニングの一部は吹き抜けで開放感と各諸室の採光を兼ねている。そこには南北に6基のルーフウインドウを設置し採光と通風を得ている。浴室は白のホーロー浴槽、床腰壁はダークブラウンの和風タイル、天井.壁面はヒバ材をし使用しシンプルな中に少し和風を意識し、地窓からは小さな小庭が見え自然竹による塀と選ばれた植栽により配置されている。夜には小さなスポットライトに照らされた植栽が浴槽からライトアップされる。
二階は中央が吹き抜けと階段スペースで東西に和室(寝室)、洋室があり特に和室はクライアントの希望で尺角の縁なし畳、あじろ組天井等が使用され、和風を現代調にアレンジした。

 






 
 Copyright(c)LEO. All rights reserved.