2019年9月30日
「隅の浜の家」地盤改良

無事、地鎮祭も終わり、工事着工しました。

まずは地盤改良。

今回の土地は高台の上にあり崖地条例に対しての対策を行う必要があります。

崖下側には崩れないように鋼管杭を打ち込んでいきます。

いつもは砕石パイルにて地盤改良を行うことが多いのですが今回は鋼管杭です。

HPよりお借りしました。

 

一般の地盤改良には上記のような砕石での改良が土地への負担が少ないということでこちらの工法を採用することが多いのですが、今回のような崖地では鋼管杭を使うようにしています。

なぜかというと横からの力には周囲の土壌と砕石の摩擦によって支持する砕石パイルより、鋼管の強度の方が崖崩れには力を発揮すると考えているからです。

 

地盤調査の結果では土地は良好な地盤だったのですがせっかく打ち込むので1.5mくらいで崖に対しては対処できるのですが、支持地盤まで4m程度打ち込んでもらい、より地盤が強くなるよう施工してもらいました(そんなに費用は変わらない!)

 

地盤も無事、強度を確保できたので次は基礎工事です!

 

 

 



2019年6月3日
トラス

・・・12.74mの大開口部。

柱の無い大空間を木造で実現させるため、題名にもあるトラスの採用を検討しています。

今日はトラス屋さんに来てもらい概略を教えてもらいました。

エルイーオーの事務所もトラスを利用した無柱空間となっています。(事務所はもう築20年以上になりました!)

柱のある空間も大好きなのですが、必要に応じてトラスも検討の必要が出てきます!

 

 

こちらの金物で木材をサンドイッチしていきます。
色んな角度を向いた鋭利な刃がついています。

 

 

こんな感じ。

 

がっちり留まっています。

この要領で三角形を作っていきます。

これらが梁の代わりになっていきます。

(県産材の杉などでもできるみたいです!)

 

木造は自由です!



2018年5月25日
イワダレソウ

先日、市場の方から入荷の連絡があり、受け取りに行ってまいりました。(植物の仕入れもしています!)

駐車場のグランドカバーとなる植物の仕入れです。

夕方の入荷でしたので伺うとガランとしていました。

ツカツカと中に入っていくと、お目当の植物が760鉢。
この時点で車に積むことができるのかは少し不安でした。

これを工務店さんの軽トラに、脚をつけてコンパネを敷いて・・などで2段にしてギリギリ積み込み完了。

これを先日施工してもらった植栽ブロックの間に植えてもらいます。

2日間での植栽だったのですが、1日目は手伝わせてもらいました。

 

穴を掘って。

肥料を入れて。

植え付け。

 

見るぶんには簡単そうに見えるのですが、なかなかの作業量でした。

今回、植栽に選んだのは「イワダレソウ」
施主さんでもある動物病院の先生がチラッとドッグランなどに植えている植物があるということで調べさせてもらったところ、動物のおしっこなどにも強く「芝」に比べて20倍も繁殖力が強いようです。

そして踏めば踏むほど葉っぱが小さくなり広がりやすくなるそうです。

植物の特性を調べる際に花言葉もあったのですが

「忍ぶ恋」

 

 

こんな感じで仕上がりです。
あとは少し落ち着いてきたら隙間に増殖して行って、ちらっとコンクリートの模様が出てくる予定です。

 

 

夏などでワンちゃんたちの足の裏が熱くなるのはだいぶストレスだと思います。
真夏などはアスファルトでの散歩も大変だとか。

少しでも路面温度の減少ができればなと思います。

ただ、ヒールで来られる飼い主さんも多いので、土の無い仕上がりの通路も各駐車スペースから作っています。

少し馴染んでくる頃が楽しみです!