2019年3月25日
敷地調査(島編)

敷地調査に瀬戸内海の島に伺ってきました。

といっても車で伺えるのでとても便利な場所です。

そして・・・

 

絶景です。

 

 

 

 

 

太陽がドボンと落ちる位置を確認してみたり。

各季節ごとの太陽の動きを見てみます。

 

 

 

ここに建物をプランしているのですが・・なかなか難しい。。

早くプランを提案できればと思っているのですが・・・産みの苦しみを味わっています。。

 



2019年3月8日
クリニック工事仕上げ編

年明けから続いていたクリニック工事も先日、無事に引き渡しができました。

今回は、最後の仕上げ工事です。

これが・・・

 

 

 

こうなります。

 

 

そして中に防水工事。
なかなかテナント、特にクリニックで防水工事なんてないかもです。

 

きつめに勾配をつけて排水マスはこんな少し変わった形状に。

土に埋まってしまうのでメンテがしやすいように。
(本来は水はけの悪い土地などの排水を促進させる用途のものだそうです。)

 

正直、そこまで水がザブザブ入る箇所ではないのですが、テナント内3階ということもあり、念には念を。

軽量土壌なのでそこまで土圧はかからないのですが、中には開き止めで金物補強、念には念を。

 

その間に看板、カーテン、家具なども入っていきます。

 

 

ここから植物屋さん。

最近続けてお世話になっているMidoriさん。

クリニック、特に呼吸器内科さんなのでアレルゲンにならない物、胞子などが飛ばない物をお願いしています。
(今回初めて知ったのですが、オリーブの木なんかも花粉症の原因になるみたいです。)

桐生土?鹿沼だったけ?

 

みんな大好き?赤玉土!

 

 

 

 

 

そして大きめの木から続々と。

 

 

 

 

 

そして、石、コケ(フリーズドライ)、砂利などを設えてもらって完成です。

 

 

 

計画の途中でクリニック(しかも3F!)の待合室に土の入った庭があったら面白くないですか?という変な提案にのっかってくださった施主さんと、一緒に盛り上がってくださった医療器会社さんに感謝です。

 

鉢を並べる植物もいいですが、計画に最初から盛り込んでおくと他のものと一体化して面白いスペースが産まれていきました!

 

次は完成写真が載せれればなと思っています!



2019年2月21日
クリニック工事中盤から終盤にかけて

クリニック工事もだんだんと終わりに近づいてきてます。

事務所が現場に近いこともあり、ほぼ毎日現場管理に伺わせてもらっています。

邪魔にならないように。。

前回まではこちら

まずは間仕切り壁の設置。

 

 

そのあと、壁の下地となる石膏ボードを貼っていきます。

だいぶ部屋の雰囲気ができてきました。

 

 

そして今回の目玉の一つであるコレ。

おっきなおっきな箱です。

写真のものが一番大きなサイズなのですが3つあります。

 

設置するとこんな感じです。

大きな「植木鉢」です。

 

 

 

入り口にはルーバーでゲートを作りました。

 

 

 

 

何が大変って搬入みたいです。

本体ビルと同時の内装工事なので、搬入口がコロコロ変わったり、難しい道を通ったりしないと階段までたどり着けません。。

大きな家具は搬入できるサイズに分割して現場で組みます。

 

 

壁も仕上がって家具も入ってきました。

 

 

 

建具も吊り込みし、家具の組み立て中です。

 

 

あと一週間!