2021年11月18日
歯医者さん、下地完了です。

先日より、進めていた歯医者さんはもう少しで1階が完成です。

一階がというのには訳があって。

2階で今診察をしておられるのですが、新しくできた一階にまず引っ越し、その後2階を少し改装して、その更に後でエレベーターで繋ぐというトリッキーな工事です。

ですので、工程もビタビタ。

前回の更新の際にあった大きな穴はエレベーター用のピットでした。

テナント内にユンボが入る光景ははじめて。

コンクリート屋さんは別の現場でもよくお会いする腕の良い方で、偶然の再会。

 

そして先行で水回りの配管。

電気の配線。

 

壁がくる位置に綺麗に配線を持っていってもらいました。

そして、床を張って、下地となる軽鉄建てて、下地の石膏ボードです。

2階を含めると、ほぼ年内一杯の工事となりそうです。

 

 



2021年10月28日
歯医者さん始まってます!


住宅の計画も進んでいるのですが、年内は店舗工事が続き、一杯一杯です。

開きなおりますが当然ホームページも更新できてません!

が、順調に工事は進んでおります。

既存の2Fクリニックが増床し、1Fもクリニックになります。

ぎりぎり、ユンボが中に入りました(笑)

テナントの中にユンボが入ってるの初めての経験で不思議な感じです。

 

 

 

 



2021年10月20日
後半戦、仕上げ続々、植栽も入ってきました。

かねてより施工中だったクリニックが終盤戦でした。

なかなかの工期。
コンクリート造のリノベーションで構造から触り、取り合いも難しいところばかり。

職人さんの作業も大変だったことと思います。

内装の準備も終わり、仕上げに入っていきます。

今回は表庭と裏庭をFIX窓で繋ぎ、視線が抜けるようにしています。
どちらかというと閉鎖的になりがちなコンクリート造が軽やかになったのでは。

 

内装には一部化粧の木毛セメント板を。
これが良い感じ、遮音、調湿に加え、手をパンと叩いた時に広がる嫌な残響も中和してくれます。

 

以前は和風の裏の庭だったところを新たにアプローチとしています。
当時は裏側だったところが幹線の道路が整備され、表に。
玄関の位置を変えたことで、長い並木道が確保できました。

このアプローチの変更は一番のファインプレーだったと思います。

看板もぞくぞくと施工されていき、院の雰囲気が出てきました。

 

あともうちょっとです。(本当は先日お引き渡しさせていただきました!)